読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LanikaiSandsのブログ

たいして興味もないことについて語っています

結末が自殺であってはならない

佐野氏の一件は、これまでの炎上案件と同様、もう収拾不可能な事態にまで陥っている。過去の氏の仕事一切が俎上に乗せられ、氏を中心としたデザイン村の互助会にまで追及の手が及んでいる。

いうまでもなく本件が炎上した原因は、佐野氏のデザインという仕事に対する不誠実さと、疑義が生じた際の初動の稚拙さ、その後の対応のまずさにある。

だが、それでもやはり彼には逃げ道を残しておかなければならない。逃げ道がなくなった人間がどんな行動を起こすか、私たちはすでに何度も悲劇的な結末を目の当たりにしている。

彼の逃げ道をどこに見出すか。おそらく彼と親しい関係にあり、彼を審査し、彼に審査されてきたデザイン村の住民たちがその鍵を握っている。彼らがしっかりと佐野氏を支え、彼にアジールを提供しなければ、理研の笹井氏や電気柵の老人と同じ結末をたどるだろう。